学校法人タイケン学園日本ペット&アニマル専門学校

オープンキャンパス
資料請求
ホーム > ニュース&トピックス > 2019年 > 水族館科 釣り採集
  • オープンキャンパスとは?
  • 資料請求
  • カットモデル募集!
  • line instagram twetter facebook
水族館科 釣り採集
2019年02月18日
水族館・ドルフィントレーナー科では、寒さにも負けず北風にも負けず東京湾で
釣り採集を実施してきました。
sDSC_0001.jpg

生徒の中には、釣りが初めてな人、趣味で釣りをしている人など様々でしたが
生徒同士助け合いながら釣りをしていましたよ。
sDSC_0002.jpg
『釣り』、『魚釣り』と聞くとレジャー感覚のお遊びかと思われがちですが、
実際は生徒たちが就職を目指す水族館も
業務の一環で釣り採集を行う園館もあるんですよ。
 今回、学校で釣り採集を行った目的の一つでもあるんですが、
不思議なことに自ら釣った魚の情報は的確にインプットされるされるんだな?
と生徒たちを見ていて思うことがあります。
 水族館に就職を目指す訳ですから、多くの海洋生物を覚えて貰いたいことが
教職員の本音になりますが、生徒たちに魚の分厚い図鑑を見せて魚を覚えなさいでは、
なかなか情報がインプットされないなとつくづく実感しております。
そこで、釣り採集ではどうでしょう。
魚が釣れました!
sDSC_0012.jpg
この日は、コノシロと言う魚が釣れました。
『コノシロはニシン目ニシン科の魚で、内湾や河口域に群れで生息をしている
魚で普段はプランクトンなどを食べている。』
と説明すると、コノシロを目で見てこの魚がコノシロって言うんだ!
ニシンの仲間なんだ!じゃあ美味しいのかな?とか
魚の情報をどんどんインプットしてくれます。
sDSC_0513.jpg
こちらとしては、楽しみながら魚のことを覚えてくれることが嬉しい限りです。

実際、私自身も釣れたてのコノシロを食べた事がなかったので、
その場で3枚おろしをしてお刺身にしてみました。
本当に自然の恵みを感じる美味しいお魚でした♪
コノシロのお刺身は鮮魚店でも並びませんからね。
生徒ともども貴重な経験ができました。

そして、釣り採集をしていて何より関心したことがあります。
釣り場に出向くと必ず人が出したゴミが目立ちます。
ですが、職員から周囲のゴミを拾うようにと指示も出していないのに、
生徒たち自ら周囲のゴミに気づいたら拾うと言った
自主的に海を思いやり環境美化に努めていました。
私は、その行動を静かに見つめ心の中で感動していました。
そんな彼らも2年生となりもうすぐ卒業です。。。
卒業後も海や自然環境を思いやれる人でいてください。
最後の最後に、海や環境を思いやれる行動をちゃんと見せてくれて有難うございました。





学校法人タイケン学園
日本ペット&アニマル専門学校

〒175-0093 東京都板橋区赤塚新町3-17-17
TEL:03-3938-8688 FAX:03-5968-5800

アクセス個人情報保護方針

PAGE TOP