2016年9月アーカイブ

こんにちは!動物飼育科です!

ただいまインターンシップ期間です
(だいぶ前からなんですけどね、、、)(^_^;)
動物飼育科と海洋学科はペット科さんよりも
1週間長くインターン期間があるので、
企業実習に励んでいる学生達の姿をレポートして
いきたいと思います!

まずは本校も大変お世話になっているマザー牧場
様でのインターンシップ学生の様子をご覧ください!

まず一人目の様子を見に行くと、何やらショー準備
のお手伝いをしている様子・・・。写真の後ろに
映っている羊さんたちは作り物でなく、全て本物
です!羊さん達はショーの度にローテーションで
出演するそうです。すごいですね!

さて、本校学生の様子を聞くと・・・。
「大変よく動いてくれる」と褒められて
おりました。お世辞じゃないと良いですが
どうでしょうか?

IMG_0064.jpg


に向かったのは未だ衰えを知らない人気のふくろう
カフェにお邪魔しました。
IMG_2407.JPG

ふくろう大好きな学生さんが選んだのは

ふくろうや小動物と触れ合えるいけもふ様。
大好きなふくろうに囲まれてカメラそっちのけで
見つめちゃってます(笑)

これからも企業インターンの風景をのせていきます
のでお楽しみに!!


先日、ウェルネス保育園児たちが来校し、夏休み明けの動物ふれあいを行いました。
園児30人くらいが、小動物、犬、魚とのふれあいを生徒たちが教えました。


IMGP1328.JPGIMGP1331.JPG

生徒たちは、小さな子供たちにふれあいの仕方やえさのあげ方を説明する難しさを実感しました。

IMGP1324.JPGIMGP1330.JPG
園児たちは、久々の動物のふれあいで大興奮、とても楽しい時間を園児、生徒たちは共に過ごすことが出来ました。

おはようございます!動物飼育科です!

動物達の日々の健康管理の為には、動物さんたち
自らに力してもらい、体を嫌がらずに触らせてくれ
るようにすることが必要です!

人間になれてもらうためには日々のトレーニング
がとても重要!本校では日々の動物トレーニング
にも力を入れています。今日はそんな彼らの様子を
ちょっとだけご紹介していきます!


まずはマーラのトムくん!!基本の動きを見したげて!


DSC_1089.JPG

えっぼく??

先に野菜を確認させてもらおうか

パクっ
DSC_1072.JPG

野菜確認終わったら

はい、立って!

トム(よっと)
DSC_1066.JPG

DSC_1081.JPG

よく出来ました~~❣❣


・・・今日はここまで・・・(笑)


飼育室にはまだまだいろんな動物たちが
トレーニングを頑張っているのでんどん
UPしていきます(^-^)是非本校動物たちを
一度見に来てください!

次回はどなたかな??
DSC_0316.JPG
ん?ぼく??


こんにちは!ペットビューティー・ケア科です。

現在、企業研修(インターンシップ)の期間中ですが、
その合間にもトリミング技術向上のため、
学校でのトリミング実習も行なっています。

今日は、そのトリミング実習の様子をご紹介します!

①OK.jpgのサムネール画像まずは、2年生の課題でもあるトイ・プードルの
『ケネル&ラムクリップ』というカットです!
顔や足先、尾の付け根などにバリカンをかけて短くし、
その他は全身ハサミでカットをします。
この形を作るのがなかなか難しいんです...

②OK.jpgのサムネール画像そして、近年主流となったトイ・プードルのベアカット。
トリミングサロンやペットショップなどでも良く見かける
このカットもマスターしていなければいけません!


また、休憩時間には学校犬と遊んでいる様子も・・・

③.JPG
④.JPG遊びの中にもしつけを交えながら、楽しく『オテ』の練習です♪

企業研修での緊張も少しは気分転換できたかな?
残りの企業実習も頑張っていきましょう!

⑤.JPG

こんにちは!
水族館・ドルフィントレーナー科です。

昨日に続きドルフィン実習(3日目)のレポートを
お送りさせていただきます。
本日、初めの実習は昨日の大雨でプールに
流されてきた漂流物の清掃です。
s1.jpg
このような漂流物がイルカプールに流されてくるのも、
自然の海を仕切ってイルカを飼育しているならではの
事だと思います。
漂流物の清掃を終えイルカプールの海水の濁りが酷いなか、
トレーニングのスタートです。
s2.jpg
昨日からの雨も降り続け濁りが酷くイルカの集中力も
あまり無いなかでのトレーニングです。
イルカにサインを出した後のホイッスルの吹き方なども
スキルが存在します。
なかなかトレーニングが上手くいかない時でも、
積極的に質問をしアドバイスを頂戴する光景も
多く見られるようになりました。
s3.jpg
質問に対してのトレーナーさんのアドバイスを聞く姿勢も
真剣な眼差しで聞いています。
s4.jpg

ここまで、ドルフィントレーナーに求められる資質と言うのも
かなり学べたことだと思います。
学生たちのイルカを眺める目、トレーナーさんの動きを眺める
目も今までとは違った観点から眺めることできるように
なりました。
今回の実習の成果だと思います。

そして、午後はドルフィンスイムです。
午後になると多少の青空も広がり太陽の日差しが照り付けます。
先ずは、スタッフさんからイルカと泳ぐ前の事前レクチャーです。
s5.jpg
レクチャーの後はお待ちかねのドルフィンスイムです。
今まで自分たちがトレーニングで関わってきた
イルカたちと泳ぎます。
s6.jpg
水中に入るとイルカが出す超音波が体全身で感じるようで
イルカたちの出すギィーギィー、キューキューと言った
超音波を感じ取っただけでも「近くにイルカがいるっ!」と
大はしゃぎです。
そんな大はしゃぎの中、イルカたちの方から寄ってきて
くれました。
s7.jpg

s8.jpg

s9.jpg

イルカたちと泳いでるいるときの学生たちの笑顔は、
なんと言っても明るい眩しいくらいの笑顔でした。。。
イルカたちと触れ合い、感動しちゃってください。

いつかは、この学生たちが多くの第三者に海洋生物の
魅力を伝える人材になるんですから、学生の内から
多くの海洋生物との出会いを通して感動体験を
得ることが本校水族館科としてのテーマでもあります。

今回の、実習では下田会海中水族館さんから
実りある実習を経験させていただきました。
心から感謝です。

s11.jpg
最後に本校卒業生の柳田さんと写真を撮らせていただきました。
こうして立派に働いてる先輩に続き、今回ドルフィン実習に
参加した学生も目標が達成できるよう応援しています。

そして、下田海中水族館には本校卒業生の先輩が柳田さんの他、
あと2名働いているのですが恥ずかしがって写真を
撮らせてくれませんでした・・・恥ずかしがらなくていいのにぃ~。

P.S
水族館・ドルフィントレーナー科 学科長



こんにちは!ペットビューティー・ケア科です。
先週でテストも終わり、ほっと息をついたのもつかの間
今週からインターンシップ期間のスタートです!

1年生はペット関係のお仕事内容の勉強に
また2年生は就職活動の一環として
様々なお店で実習を行わせていただいています。

本日は、2名をピックアップしてご紹介します。

IMG_2162.JPG
まず1件目はトリミングサロンです。
お店にいるワンちゃんたちのお手入れをさせていただいています!


IMG_2183.JPG
2件目は動物病院です。
10日程前に産まれた仔猫にミルクを与えるお手伝いを行っていました!
まだ小さくて、とてもかわいかったです!

インターンシップはまだ始まったばかりだったので、少し緊張している様子でしたが、
より多くのことを学び少しでも成長できるように、2週間がんばっていきましょう!

皆さまこんにちは!動物飼育科です!
前回の飼育科のブログでアルパカの毛刈りをお伝えしていたと思います。
では、その刈った毛はどうしたかというと。。。。。
ドンツ
DSCN0076.JPG
遠目で見ると綺麗なんですが実際はゴミやら草やらが絡まっていて
なかなか取り除くのが疲れるんですね。(汗
DSCN0077.JPG

こんな風に手作業で取っていきます。

ゴミを取り除けたらお次は、、、、、

洗います!!!
DSCN0088.JPG

ポイントは「ゴシゴシ洗わないこと」です。
アルパカの毛はデリーケートで細い毛なのでゴシゴシ・グルグル洗濯機のように洗ってしまうと
フェルト状になってしまいますので、優しく、丁寧に押し洗いをしていきます。


DSCN0105.JPG

・・・ん~ちょっとまとまっちゃったかな・・・・・。


これを伸ばしながら日陰干しで3~4日放置します。
するとこうなります↓
DSCN0110 補正.jpg

色味が濃いのは他の色の毛も混じってるからです。
このまとまって乾いた毛をほぐしていきます!

DSCN0120.JPG

今度の作業は取り残したゴミ取り+まとまった毛をほぐす 作業になります。
この作業の出来次第で完成品のふんわり感が変わってきますヨ。
DSCN0138.JPG

チクチクチクチク・・・・・・・


DSCN0152.JPG


完っ成!!

DSCN0178 補正.jpg


アルパカクッション(獣毛製品)はこんな風に作られていきます。

もし現物に触れてみたいという方は本校へお越しの際に一声お掛け下さいませ!


DSCN0161 補正.jpg


後片付け中もパシャリッ
お掃除ありがとう!
細かい作業お疲れ様でした!

こんにちは!
水族館・ドルフィントレーナー科です。
昨日に続き、ドルフィン実習2日目を
レポートいたします。

先ず2日目最初の実習は、水族館に遠足で
来られた小学生へのイルカ教室の見学です。
sP1080863.jpg
今回、ドルフィン実習に参加した学生たちには日頃の授業でも
水族館には社会的4つの役割の存在を伝えています。
その4つの内の1つが「教育」と言う役割があります。
今回のイルカ教室でも、実際に水族館の「教育」と言う役割が
間近で感じ取ることができ糧になったことだと思います。

イルカ教室の後は、実際にイルカの給餌、サインの出し方を学びます。
sP1080868.jpg

イルカに餌をあげるのではなく、
イルカに餌を上げて、ちゃんと餌を食べたかどうか
確認するまで観察すること。
サインは、イルカに迷いを与えないよう
目線、姿勢、手の動きを皆統一に行うこと。
sP1080872.jpg

sP1080886.jpg

給餌、サインの後は、記録表への記入です。
sP1080895.jpg
先ほど、給餌の際の観察では、体に傷があるかどうか、
貧血気味か、食欲、サインへの反応など観察項目があり
日々のトレーニングの中で、イルカたちの健康管理が
行われています。
今回、トレーニング中での観察から記録にまとめる
重要性を学ぶことができました。

午後は、イルカたちの餌づくりの実習からスタートです。
sP1080900.jpg
イルカが餌を食べる量に、魚を切っていきます。
手際の良さが求められる作業です。
今回はサバを使用しましたが、季節によってはイルカたちに
与える魚の種類も変わるそうです。

続いては、イルカの健康チェックのトレーニングを行いました。
sP1080999.jpg
この写真のイルカは、若く好奇心旺盛なイルカです。
イルカの尾びれには、体で一番太い血管が尾びれに存在します。
採血などする際は、尾びれ持ちと言ったトレーニングがあります。
基本、イルカも採血の際の注射を好むイルカなんてそうそういません。
雨も降り水が濁り、なかなか素直に動いてくれないイルカに
四苦八苦しながら尾びれ持ちのトレーニングをしていたのが
印象的でした。

そして、実習2日目となると、昨日の初日とは違い学生たちが
積極的に実習に励んでいる姿が見られるようになりました。
sP1080928.jpg
実習では自ら積極的に学ぶ意欲や姿勢が一番大切だと思います。
今後の学生たちの成長に期待しています。
頑張れ学生たち!!

明日も実習3日目のレポートをお送りさせていただきます。

P.S
水族館・ドルフィントレーナー科 学科長
こんにちは!
水族館・ドルフィントレーナー科です。

本日から水族館科1年生の希望者が
教育提携先である静岡県下田市にあります
下田海中水族館におきまして、
ドルフィン実習が始まりましたのでレポートいたします。

今回の研修では、イルカと実際に触れ合うことにより、
イルカという動物の理解を深めるのと同時に、
ドルフィントレーナーとして求められる資質と能力を
身に付けることを目的としていて3泊4日の
研修旅行となっております。

先ず、研修初日
s1.jpg
s2.jpg
水族館の施設見学が1日の始まりです。
まず、魚の餌付けショーを見学していると・・
何処かで見覚えのある顏をした飼育員さんがいました。
s3.jpg
本校卒業生の柳田さんです!!
卒業生が優雅に水槽の中を泳ぎ餌付けショーを
行っていました。
今回、研修旅行に参加している学生も、目の前の
餌付けショーを行っている飼育員さんが卒業した
先輩だと知ると感激していた様子でした。

さて、次はイルカショーの見学です。
下田海中水族館は自然の海の入り江を仕切ってイルカを
飼育しています。
その独自のイルカの飼育方法を学ぶだけでも、
勉強になることがたくさん得られます。
s4.jpg
8月14日に赤ちゃんイルカが産まれたとのことで、
母親イルカの懸命な子育て、そして可愛らしい
赤ちゃんイルカを見るのにみんな真剣な
眼差しで眺めていました。
そして、カマイルカのショーではなんと!!
s5.jpg
本校学生がショーに出演させていただきました。

さて、実習初日の施設見学のお楽しみはここまで。
s6.jpg
明日から本格的な実習が始まります。

今回の実習で学生たちにとって実りある実習になるよう
応援しています。
明日も実習2日目と題しレポートをお送りさせていただきます。

P.S
水族館・ドルフィントレーナー科 学科長

僕は、学校猫のバロンです。名前の理由は
なんと!ジブリの作品からとったそうです。
見た目は、怖そうですが、とっても甘えん坊で人が大好きです。
これから、秋雨が続き毎日顔を洗う仕草が多くなり大変です。
IMGP1190 (2).JPG
IMGP1198.JPG

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。