2015年10月アーカイブ

こんにちは!元水族館職員で今はP&Aで勤めている者です。
さて、みなさまも水族館、動物園に遊びに行かれたときに
写真のようなコウテイペンギンの募金箱を見たことが一度はあるかと思います。

s400P1050536.jpg
コウテイペンギンの募金箱が置かれている水族館では、
実は4つの社会的機能を持つと言われています。
1.教育
2.レクリエーション
3.自然保護
4.研究

近年、多くの水族館・動物園も、
自然保護と教育の努力が前面に伺えてきています。

また、私の日頃の授業でも生徒たちに、
水族館、動物園の4つの社会的機能に対しての志を抱いてもらえたらと思い、
こんな授業を行いました。

マグロ.jpg
クロマグロ(学名Thunnus orientalis)

おそらく多くの皆様が、マグロは大好物ではないでしょうか
実はそんなクロマグロですが、生物の絶滅の恐れがある野生動物を評価した「レッドリスト」に絶滅危惧種として掲載されました。

水族館・ドルフィントレーナー科の生徒達は、
水族館に就職したい!海に関わる仕事がしたい!
と言う生徒が多く在籍していますから、
マグロの絶滅危惧種の情報を受けて水産資源の保全と言う課題で
アジの3枚おろしを行いました。

s400P1120992.jpg
多くの生徒たちが魚を捌いたことがない生徒ばかりで四苦八苦しながらアジを捌いていました。
s400P1120995.jpg

s400P1120997.jpg





















流石に女の子は包丁捌きが上手です。
魚を捌く姿も様になっています。


なんだかんだ言いながらアジも3枚に捌き、身も食べやすい大きさに切ることができました。
s400P1120999.jpg
s400P1130001.jpg

捌いたアジをから揚げにします。
s400P1130003.jpg
教室が香ばしい匂いで充満している中、

アジのから揚げの出来上がり
s400P1130006.jpg
みんなで美味しい美味しい言いながらアジを頂きました。


水族館に勤めたい生徒
海に関わりたい生徒
魚に関わりたい生徒
イルカに関わりたい生徒
みんな原点は「自然環境」です。

自然環境に生息する多くの生き物たちがこれらからも安心して暮らせるために、
海に生息している多様な魚を上手に食べることも「食育」となり水産資源の保全に繋がることを訴えた授業でした。

今後、生徒が多くの方に多様な魚の魅力を伝えてくれることを願っています。


 国立3.jpg

 

当日は、天気も良く少し暑い1日でした。

リニューアルしてから初めての研修で、以前よりもわかりやすく理解しやすい施設になっていました(^^)




 国立2.jpg


色々な動物たちの進化について、動物のはく製など細かく姿を観察することができました(`ω´)




  国立1.jpg

 


特に恐竜の化石を見て余りの大きさに驚いていました(◎▲◎)!!

 

 

 

 


動物飼育科の生徒たちがインターンシップに行ってきたのでご報告をします(^^)

ところで皆さま、インターンシップという言葉、聞いたことありますでしょうか?
実際に企業様(本校であると動物園やペットショップ、サファリパークや牧場等)に伺い、しばらくの間スタッフの一員として仕事体験をさせていただく制度のことを指します。

なんといっても動物に関わる仕事を「学生のうちから体験できる」のが魅力です。
動物園の裏側を知ることができたり、接客の勉強ができたり、憧れの飼育員さんと仲良くなれるチャンスでもあります(б∀б)わくわくしますね♪

実際にはこんな動物たちの飼育や仕事を体験できます↓

平成27年度秋インターン(2).png皆いい笑顔ですね(´∀`)*
ちなみに写真のリスザルさんたち、撮影中の私の腕にも乗ってきてくれ、写真がぶれてぶれて大変でした!笑

平成27年度秋インターン.pngやらせてもらえる仕事もさまざま!↑
左上のように赤ちゃんモモンガにミルクを与えたり・・・
動物たちの餌をつくったり・・・
動物舎の掃除をしたり・・・
お客様とお話したり、館内放送にチャレンジさせてもらえることも!!!

回数を重ねるごとに飼育員の夢へと近づきます。
次のインターンシップが待ち遠しいですね(^^)

こんにちは!!
水族館・ドルフィントレーナー科です!!

先日、特別講師に来校していただき講義を行っていただいたのでご紹介したいと思います。
トピックスでも前回ご紹介させていただいた鈴木 香里武先生による「夢」に関する特別講義です!!

「フィッシュヒーリング」という観賞魚の癒し効果を心理学的に研究している鈴木 香里武さん。
今回、2年生を対象に学生が持つ「夢」を実現させる為の行動の仕方や考え方についてお話していただきました。

RIMG0755.JPG
実際に自分たちが目指す職業は何なのか?
水族館、アクアショップ、ダイバー等色々あります。
それらを目指すためにしなくてはいけないこと、考え方をシュミレーションなども通してお話してくださいました。
実際に鈴木さんは夢を叶えるための方法を教える「来夢」のリーダーとしても活動している方です。
学生達も普段の生活で考える「夢」とは違った角度からの考え方を持つことが出来たのではないでしょうか♪

RIMG0763.JPG

「牛」を題材に空想の世界での職業を考えるという斬新なシュミレーション講義・・・
こういう方が新たな世界観などを世の中に生み出すのかと感じました(゜□゜)

2年生のみなさんは今回の講義を聞いてどういった考え方を持つことが出来たのか?
今後の学生の行動に期待です!!




皆さんこんばんは  

ペット科では月に1回、学校の外に出て色々なところに研修に行きます。

今回は二年生! 

神奈川県相模原市にある麻布大学の付属動物病院さんにお邪魔しました。

日頃学校では見ることの出来ない設備や、真剣に命に向き合って仕事をしている先生方のお話を聞いたりします。


1444109737101.jpg


学校でももちろん看護のお勉強はしますし、授業に必要な機材もあります。

しかし!!

大学病院さんともなると、レベルが違う!!

日本中の専門学校が逆立ちしても購入できないような最新鋭のすんごい機械をお持ちです。




麻布大学さんの全面的なご協力により、そういった最新医療に関するものを惜しげもなく見せていただきましたし、普段は絶対に入ることの出来ない最前線の現場にもお邪魔しました。


分かりやすくお話しをしていただきましたが、施設を見学している最中にもオペが終わったばかりの犬が担架に乗せられて通り過ぎたりして、現場はとても緊張感のある場所でした。

皆さんが本当に全身全霊で命と向き合っている様子を目の当たりにすると、命を扱う職業の責任の重さを改めて感じます。


1444109732640.jpg
看護師さんは、そんな獣医さんの右腕となって働けるとてもやりがいのあるお仕事です。
病気になったワンちゃんが、元気になって病院を後にするとき、喜びを感じます。

トリマーさんもトリミングをしてキレイにするだけではありません。病気の知識などを増やすことにより、飼い主さんより先に異変に気がつき病院をお勧めできます。
大事に至る前に事なきを得たと、感謝されます。

トレーナーさんも同じです。
担当のワンちゃんの少しの異変に気がついてあげる必要があります。


今回の研修は生徒の皆さん、いつになく神妙な面持ちでお話しを聞いていました。
そんな雰囲気から、皆それぞれに感じることがあったようで、こちらとしても研修をお願いした甲斐がありました。
今後に活かされれば良いなと思います。


それでは今回のブログはここまで。。。

毎週オープンキャンパスを行っているP&Aですが、今回なんとSpecial体験授業をご用意しましたのでご紹介します!

カワセミ.jpg日にち・時間
10/10(土) 13:00~16:00頃

内容
バードウォッチング&自然観察体験

本校の鳥類学を担当している講師による野鳥・自然の観察ツアーにでかけます!
鳥が好きな人自然保護に興味のある人にはぜひぜひ受けていただきたい体験授業となっています(ё)
もしかすると写真のカワセミにも出会えるかも!?
たくさんの方に参加してもらえると嬉しいですo(´∀`)o

ご予約は
・HPのオープンキャンパスのページから
・お電話 03-3938-8688 または 0120-37-49-45 にて
お願いします♪

参加される方は歩きやすい服装・靴でお越しください(^^)/

これからも様々なイベントを行う予定です!お友達やご家族の方と一緒にぜひ一度来てみてくださいね~(・ω・)

このアーカイブについて

このページには、2015年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年9月です。

次のアーカイブは2015年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。